title48.png  

Powered by Ayapon RSS! オススメ 公開質問状 クレジットカード

             
             
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌ってみたのマイクについて

お久しぶりです。
完全に音楽関係の雑記であふれてる当ブログです笑

さて本題ですが、歌ってみた撮りたい!って人、SM58使いましょう。

僕はそこそこのマイクを使ってますが、まず素人が扱えるレベルのマイクである必要があります。
良いマイク程、良い録音環境が必須です。
例えるなら、高級な美味しい魚を調理しても素人にはそこまで美味しいものは作れませんよね。
混ぜる具材も調味料も、意味のある使い方をしないといけません。

さて本題に戻りますが、SM58って素人が扱うには充分すぎるくらい良い音です。
加工を施すにも扱いやすい音で録れます。EQさえしっかり調節してあげれば5~6万円のコンデンサーマイクにも対抗できるくらいの音になります。

なんでこんなにSM58おしてるかというと、
コンデンサーの扱いは素人には無理だからです。
マイクの性質を理解した上で実機のマイクプリとコンプ使いこなせますか?
コンデンサーマイクの正しい取り扱いわかりますか?
いい音で録れる録音環境(防音等)あるんですか?
宅録勢にはお金いくらあっても足りないです、コンデンサーマイクの取り扱いにはそこそこ知識と録音環境がないと正直厳しいです。

はい、ここまで読んでくださった方にSM58の驚異的な実力を紹介します。
http://bigakko.jp/sp/zine/report/008.html
こちらのブログでマイクの比較をしているので自分の耳で確かめてみてください。
正直、この音の差が30万かよ?!って突っ込みたくなるくらいの差しかないんです。
何回も言います。宅録はSM58にしましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。