title48.png  

Powered by Ayapon RSS! オススメ 公開質問状 クレジットカード

             
             
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC東京天皇杯優勝報告

先日、僕が応援するFC東京が天皇杯優勝いたしましたことを報告いたします。
ただ1つだけ言わせてもらいたいことがある。
試合前に問題となったFC東京サポの応援。

「J1なんてララ~ラ~ラララ~ラ~ラ~」
「俺達J1 俺達J1...」
「お前らJ2 お前らJ2...」

問題視されるとしたらこの3つだろう。
確かに京都サポには不愉快な思いをさせたかもしれない。
だがコチラ側は京都をけなすわけで言ったのではない。

まず「J1なんてララ~ラ~ラララ~ラ~ラ~」についてだが
これはJ2に降格した時に「J2なんてララ~ラ~ラララ~ラ~ラ~」と歌ったのが元である。
ここにきてJ1に昇格できたため「J1なんてララ~ラ~ラララ~ラ~ラ~」と歌っただけだ。

次の「俺達J1 俺達J1...」は
「J1なんてララ~ラ~ラララ~ラ~ラ~」→だけども「俺達J1 俺達J1...」
ということである。
意味がわかるか?
「J1なんて... だけど俺たちはJ1だったw」という意味だ。

さらに次の「お前らJ2 お前らJ2...」というのは
こっちからしてみれば京都に乗ってきてもらいたかった。
東京:お前らJ2だろ?  京都:J2だけど勝ってやるよ
みたいなやり取りがしたかっただけだ。

ちなみに東京は応援スタイルがとてもゆるく、悪いこと以外なら誰が何をしても許される。
そういうサポーターの集まりだ。
天皇杯の前に行われた女子サッカーをみていただければわかるだろう。
東京サポはアルビレックス新潟をみんな応援していた。
確かに心の底から新潟を応援したい!という人は少ないかもしれない。
その場のノリも確かにあったはずだ。
でもこういうやり取りが東京サポは大好きだ。これだけは確実に言えることだろう。
相手とうまく絡みたいのが東京のスタイル。
東京のダル絡みに乗ってきてくれたのが新潟のサポ。
乗ってくれなかったのが京都サポと言うだけの話だ。

ようするに京都サポのノリが悪かっただけでこっちは京都をけなしたわけではない。
でも不愉快な思いをさせたのは確かです。
東京サポを代表して誤らせて下さい。
すいませんでした。



最後に言わせてください。
個人的にですが東京はJ2に降格してよかったと思っています。
あの時は京都が東京を降格させたんでしたねw
真面目なことをいうと、降格した時「京都コノヤロー」という感じでした。
でも今になってみると京都に感謝です。
J2を経験して、ボール回しやボール運び、色々な面で成長できました。
僕的に一番成長したと思うのは選手1人1人だと思います。
1人1人が成長したから、試合が成り立つようになりました。
ディフェンスも成長しました。
ボールを取りに行くところ、行かないところのメリハリがしっかりしました。
本当にJ2を経験できてよかったです。

J2なめてました。本当にいい経験をさせてくれてありがとうございます。
京都にも感謝です。
ただ1つ、私には悩みがあります。
J2の美味しいご飯が食べられなくなると思うと泣きそうですw
ではよいお年を!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。